犬飼貴丈さんのプロフィールや過去出演作品は?大学や高校は?NHK連続テレビ小説に初出演!

広瀬すずさんが主演を務める、2019年度前期のNHK連続テレビ小説「なつぞら」の新キャストが発表され、犬飼貴丈さんが連続テレビ小説初出演を果たすことが明らかになりました。

犬飼貴丈さんといえば、「仮面ライダービルド」の主演:桐生戦兎役で有名ですが、一体どんな方なのでしょうか。

今回は犬飼貴丈さんのプロフィールや、仮面ライダービルド以外の過去出演作品などをご紹介したいと思います。

犬飼貴丈さんのプロフィール

氏名:犬飼貴丈(いぬかい あつひろ)

生年月日:1994年6月13日(現在24歳)

出身地:徳島県

身長・体重:176cm・57kg

趣味:音楽鑑賞、 DVD鑑賞

特技:ギター、 110mハードル

所属事務所:バーニングプロダクション

犬飼貴丈さんが通っていた高校は徳島県立富岡西高等学校です。富岡西高等学校は徳島県内では有数の進学校でTOP10に入る高校のようですので、とても優秀な方なんですね。

高校時代にはハードルで新人戦において県6位入賞するほどの実力の持ち主。シュートボクシングの経験もあることから、仮面ライダービルドでは変身ポーズにファイティングポーズの要素も取り入れているとか。文武両道でイケメンなんて周りの女子が放っておかなそうですね。

2012年に行われた第25回ジュノンスーパーボーイコンテストで13,816人の応募者の中から見事グランプリを獲得し、芸能界に入っています。

大学については芸能活動と学業を両立するため東京都内の大学に進学されたという噂がありますが、どこの大学に進学したかははっきりとわかりませんでした。

大学については情報があり次第追記します。

犬飼貴丈さんの過去出演作品は?

2014年6月 昼ドラ『碧の海〜LONG SUMMER〜』で俳優デビュー 新垣航太役(当時17歳)

2014年7月 ドラマ「ペテロの葬列」 野本敦弘役

2015年1月 ドラマ「美しき罠〜残花繚乱〜」 西田良介役

2015年7月 ドラマ「テルコンシェルジュ」 池上陸役

2015年10月 ドラマ「結婚式の前日に」 島崎耕平役

2016年4月 ドラマ「OUR HOUSE」鏡准一役

2017年1月 ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」サブロー役

2017年9月 ドラマ『仮面ライダービルド』初主演:桐生戦兎役

2017年11月25日公開 映画「イタズラなKiss THE MOVIE Part3 プロポーズ編」 中川役

2018年10月 ドラマ「獣になれない私たち」上野発役

2018年 大塚製薬CM「オロナミンC」2019年1月 連続テレビ小説NHK「なつぞら」山田陽平役

朗読劇の「全員、片想い」やショートムービーのスマイルタウン平野町のセイゴ役なども担当されていました。

俳優としてだけではなくモデルとしてもmyojoなどのメンズ雑誌に定期的に出演しています。

犬飼さんのNHK連続テレビ小説「なつぞら」での役どころは?

犬飼貴丈さんが演じるのは、なつ(広瀬すずさん)に絵を描くことを教えた天陽(吉沢亮さん)の兄:山田陽平役。貧しい農家の長男で、奨学金を得て芸術大学に通う絵画の才能の持ち主で、なつに漫画映画の世界を紹介する役どころ。

連続テレビ小説初出演となる犬飼貴丈さんは、「東京編から出演させていただきます。ひたむきに前を向いて生きていて、たまに立ち止まる広瀬すずさん演じるなっちゃんの背中を押してあげられるような、そんな陽平を演じたいと思っています。」とコメントしていました。

最後に

犬飼貴丈さんといえば仮面ライダーのイメージが強かったのですが、結構色々なドラマや映画に出演されていて驚きました。今回、連続テレビ小説に初出演となり大抜擢ですね!

仮面ライダーシリーズから人気俳優になった方は数多くいますので、犬飼貴丈さんの今後の活躍にも期待しています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です