「3年A組−今から皆さんは、人質です−」のドラマ主題歌が決定!菅田将暉の主題歌への想い。

俳優の菅田将暉さんが主演、2019年1月スタートする新ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」の主題歌をロックバンド「ザ・クロマニヨンズ」が担当することが今月20日に明らかになりました。

主題歌はザ・クロマニヨンズの「生きる」

「生きる」はザ・クロマニヨンズの最新アルバムである『レインボーサンダー』の収録されている曲で、ドラマ制作サイドからの熱烈なオファーにより主題歌に決まったそうです。既に発売されているシングル曲がドラマの主題歌になるのは異例のようですね!

ザ・クロマニヨンズは2015年7月期放送された日本テレビ系ドラマ「ど根性ガエル」の主題歌「エルビス(仮)」を担当して以来、ドラマの主題歌を担当するのは約3年半ぶり。

現在、クロマニヨンズは主題歌である「生きる」も収録されている最新アルバム『レインボーサンダー』などの54公演にも及ぶ全国ツアー「ザ・クロマニヨンズ ツアー レインボーサンダー 2018-2019」を行っています。アルバム楽曲を軸にシングル曲などを惜しみなく披露し、日本中で爆裂ロックンロールを展開中!!

主題歌について菅田将暉さんの想い

菅田将暉さんは主題歌への想いについてこう語っています。

「これ以上ない主題歌に心から感謝しています」
また一つ夢が叶いました。しかもここぞというタイミングで。
先日、ザ・クロマニヨンズさんのライブにて、この「生きる」を聴いた時、いや、体感といった方がいいでしょうか、そのエネルギー、佇まい、音、言葉は、僕がこのドラマで体現したいものそのものでした。
今を愛し続けることで未来を作る。いつだって誰だって何かを探している。そして、楽しむ。
昔から大好きだったあの人は、今尚、更に、前に進んでいました。
この「生きる」が主題歌になることでドラマ内での人物と造形物の「生き様」に赤い血が頭の先から足先までびっちり通うことができます。本当にありがとうございます。これ以上ない主題歌に心から感謝しています。

〈公式サイトより〉

また、菅田将暉さんは今年の11月15日に東京・LIQUIDROOMにて一夜限りのワンマンライブ<SUDA MASAKI LIVE@LIQUIDROOM>を開催していました。その際に「一昨日、ここ(LIQUIDROOM)でクロマニヨンズのライブを観てたんですよ。うおー!マーシー!!ヒロト!!と興奮しながら同時に、明後日はあそこに自分が立つんかー・・と思い、あんな風に上手なコールアンドレスポンスはできないけど、こっちはこっちで楽しいし良いですよね!」と憧れの存在である「ザ・クロマニヨンズ」と同じライブハウスのステージに立っていることに感動されている様子でした。菅田将暉さんは今回念願だった初の教師役、そして憧れのバンドである「ザ・クロマニヨンズ」さんが主題歌を担当する、これほど嬉しいことはないでしょうね。

ザ・クロマニヨンズの「生きる」が主題歌のドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」はどんな話?

ドラマは、高校卒業まで残り10日となったある日、菅田さんが演じる高校教師・柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が3年A組の生徒を人質に取り、数ヶ月前に自ら命を落とした「ある一人の生徒の死の真相」について真実と向き合うため「最後の授業」を始める。たった10日という日々を描き、謎と事件が連鎖的に絡み合う「最後の授業」。誰も予想をしていなかった衝撃的な学園ミステリーを描いています。

放送は、日本テレビ系2019年1月期の日曜ドラマ「3年A組—今から皆さんは、人質です—」は1月6日(日) の22:00放送開始で初回は30分拡大スタート!(2話以降は22:30スタートなのでご注意ください)ですのでお見逃しなく!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。詳しいあらすじが気になる方はこちらの記事も参考にしてください。

〈関連記事〉

3年A組−今から皆さんは、人質です−のドラマのあらすじ。菅田将暉が先生役に抜擢!役柄は?

ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」の自殺した生徒は誰?理由は?予想ではあの人!?

ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」のキャストでクリスマスパーティ!参加者は?キャストの素な一面も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です