スカーレット(朝ドラ)のヒロイン戸田恵梨香さんはオーディションなのか?起用理由や役柄について調べました。

2019年度後期に放送予定のNHK連続テレビ小説朝ドラ「スカーレット」の制作が決定しました。今回ヒロインを務めるのは女優・戸田恵梨香さん(30歳)。
先日行われた制作・ヒロイン発表会では、「今年の8月頃にオファーがあり、内容やどういう役なのかも聞かされていなかったがちょうどその時に断捨離をしていて、自分の今までの考え方や物を捨てたら心が軽くなった。心に空間が出来て思ったのは一年間同じ役を演じるってそんな贅沢なことはないな、と。一人の女性の生涯を演じることのすごさや奇跡を感じて、この役を演じることで自分がさらに進化できるなと思いお受けしました。」と話していました。
8月ごろオファーと受けたということは、今回はオーディションでの起用ではないようですね。

戸田さんは2000年に脚本家の大石静さんが手がけたNHK連続テレビ小説「オードリー」に出演して以来の2度目の朝ドラ出演となります。

戸田恵梨香さんが起用された理由は?

「スカーレット」の作者である水橋文美江(みずはしふみえ)さんは今回戸田恵梨香さんを起用された理由として、強さと繊細さを兼ね備えていることが大きな決め手であり、泣いたり笑ったり怒ったりそんな時々の表情を豊かに見せてくれることに期待していると話していました。水橋文美江さんは戸田恵梨香さんの持つ繊細で豊かな表現力に魅了され、彼女のさらなる魅力を引き出したいと考えたことも理由の一つだそうです。
半年という長い時間の中で、戸田さんとともに一人の女性の生きざまに向き合えることを非常嬉うれしく、ありがたく、光栄に思っていることを語っていました。

舞台は戦後まもなくの混乱・復興期から、女性の生き方や働き方が大きく変化した高度経済成長期の辺りまで。日本中だけでなく世界中から応援され、愛されるヒロインを目指して15才から50代まで演じる戸田恵梨香さんのとっておきの笑顔で元気な朝を迎えてほしいとのことでした。
同年代から言わせると15歳を演じられることもとても驚きですが、50代の戸田恵梨香さんが想像がつかず見どころの一つだなと思っています。
15歳を演じることについて戸田さん自身も想像がつかないようで、脚本パワーとスタッフさんの力を貰って10代を表現したいと語っていました。

戸田恵梨香さんが演じる陶芸家・川原喜美子の役柄は?

今作で戸田恵梨香さんは信楽焼の女性陶芸家である川原喜美子の15歳〜50代を演じます。
川原喜美子は1937年(昭和12年)大阪生まれで3人姉妹の長女。9歳で滋賀県・信楽に移り住み、幼いころから一家を支える働き者。焼き物の里である信楽で育ち、やがて男性ばかりの陶芸の世界で女流陶芸家としての人生を歩み始める。
同業の夫と結婚ののちに自らの窯を持ち、独自の信楽焼を生み出そうと奮闘し愛情をこめて多くの弟子を育てていく傍らで二児の母としての顔も持つ。
陶芸にかける情熱は誰にも負けないず、細かいことにこだわらないお人よしな性格で、周囲に頼られるタイプ。特技は意外なことに絵と柔道とのこと。
モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげず生きていく女性を描いています。

スカーレットの放送時期は?

2019年9月〜2020年の3月予定です。

最後に

今季のドラマで大人気の『大恋愛〜僕を忘れる君と』にも出演されている戸田恵梨香さんですが、朝ドラのヒロインに大抜擢ですね。半年間の中で15歳〜50代を演じる戸田恵梨香さんと川原喜美子がどのように成長して行くのかとても期待が高まる作品だなと思っています。戸田さんの素敵な笑顔が朝一番に見られるなんて嬉しくて仕事が頑張れそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

〈関連記事〉

スカーレット(朝ドラ)の脚本家は?2019年9月スタートの朝ドラのあらすじもご紹介。
スカーレット(朝ドラ)のモデルは実在する?実話なの?2019年9月スタートの戸田恵梨香主演の朝ドラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です