ホテルモーベンピックセブ(マクタン島)の雰囲気や部屋は?女子旅におすすめのフィリピン!

先日、20代女子3人でフィリピンのマクタン島にある「モーベンピック」(Moevenpick Hotel Mactan Island Cebu)というホテルに宿泊してきました。

HPや予約サイトではなかなか確認できない、ホテルの様子や設備などをご紹介したいと思います。

女子のテンションがあがる!白が基調の内装

私が泊まったホテルはマクタン島にある「モーベンピック」というホテルは

白を基調としたとても綺麗で高級感のあるホテル。

フロントにはソファーやテーブル、バーカウンターなどがあり、プライベートプール側の扉が空いていて気持ちいい風が入り、十分くつろげます。

お昼ごろにプラプラしてたらクッキーやチョコバナナ的なおやつを頂けたり。

トイレもフロントにたくさんあったので、複数での旅行の際は必須ですね。
おしゃれなトイレで一瞬どこに入ったらいいのか少し迷います。

 

女子に必須なルームアイテムや設備は?

部屋は女子にとっても魅力的ポイント満載!

まず、鏡がたくさんあります

鏡があると部屋が広く見えることもそうですが、女性はお化粧したりコーデをチェックしたり・・・全身鏡がたくさんあると、友人を気にせず鏡を占領できますね

バスタオル・バスローブもありますし、ハンガーも結構ありました。

うる覚えですがアイロンとアイロン台もあったような気がします。

 

ベランダはちょっと狭めでしたが、女子3人で写真撮るには十分。

ちょこっと海見えました。

エアコン設定はかなり低め!
凍えるかと思うくらいなので、あげることをお勧めします。

 

お風呂については、バスタブ・トイレ・洗面所・シャワールームがひとつの部屋になっていましたがシャワールームだけさらにスケルトンのしきりで仕切られていました。

ちなみにシャワーの水圧はそんなに強くはないですが許容範囲。

 

洗面所の鏡も大きかったですし、拡大鏡?もひとつ付いてましたね。

シャンプー・ボディソープなどのアメニティもありましたが、これは一人ひとつではなくお部屋に一つでした。(私は使わなかったのであまりしっかり見なかったです)

歯ブラシもついていましたが、3人になのになぜか2つしかなく・・・言えばもらえたのかな?

歯磨き粉はちょっと日本人のお口には合わようなタイプだったので、日本から持参することをお勧めします。

ドライヤーは壁掛タイプで風圧が気になりましたが、悪くなかったです!

ちなみにベッドについては、今回3人での旅行だったのでシングルベッドの間に簡易ベッドが挟まれる感じでした。

 

Wi-Fiはある?プライベートビーチでも使える?

ホテルにチェックインするとWi-FiのIDとパスワードをもらえます

私はDOCOMOのXperiaで、さくっと繋がったのですが、友人2人はソフトバンクのiPhoneで全然つながらないー!なんて言ってました。

結局、iPhoneの場合Wi-Fi接続するとフェイスブックのログイン?か何かを求められるらしく、それをやらないと繋がらなかったようです。

部屋やフロントはWi-Fi使えましたが、やはりプールやビーチでは無理でした

 

ホテルのセキュリティや周辺地域の様子はどんな感じ?

タクシーでホテルへ着くと、まず外の入り口で警官が立っています。

タクシー運転手が警官に免許証?(だったのかなにかの紙)を見せて身元をチェック。

特にトランクを開けたりはしませんでしたが、麻薬探知犬もいて荷物もチェックします。

初回のみ「ここの宿泊客ですか?」と私たちに英語で聞かれるので、そうだと答えました。

その後、ロビー前までタクシーでいき運転手にお金を支払いお別れします。

基本的にはまず外の入り口で、入るときも出る時も警官がタクシー運転手をチェックしてくれて安心です。

 

しかし!ホテルから一歩外に出ると、少々危なげな雰囲気です。

徒歩数秒の所にエステがあり行きたかったのですが、フロントの方に女子だけで外に出るのは危ないからおすすめしないよ(本当にホテルの目の前のエステ屋さんです!)と言われ諦めました。

 

チェックイン前についてしまったら?プールの更衣室でシャワーとお着替えで街へ

私たちはCEB マクタン国際空港に朝8時頃つき、朝8時半くらいにはホテルに到着。

アーリーチェックインもお願いしましたが、(前の方が出てないと無理なので)

確かチェックインが12時くらい?だったのでそれまで待っているのももったいないし…

出かけるにもシャワー浴びたいしお化粧もしたい!

ということでホテルの方に相談したら、プールの更衣室にシャワーがついているから入ったら?とのことで使わせて頂きました

割と広い+朝で人もいなかったこともあり、スーツケースも十分開けられるスペース。

洗面所もあったのでお化粧もばっちり。
全身鏡もついていてコーデもチェックできます。

準備が整ったので、スーツケースだけホテルに預けて夕方までお出かけできました。

 

以上、モーベンピックの雰囲気や設備になります。

その他モーベンピック内のレストランやディナーについてや、旅行に持っていったものなどもご紹介していますので、よろしければ御覧ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です