天才ドラマーよよかちゃん9歳!って誰なの?なぜ海外で人気に??徹底調査してみました!

天才ドラマーのよよかちゃんをご存知ですか?9歳にてその凄いドラムの腕前に海外や世界中で有名なんです!

天才ドラマーよよかちゃんって誰なの?!なぜ海外で人気なのでしょう?プロフィールや海外で人気になった理由を調べてみました!

天才ドラマーのよよかちゃんのプロフィール

 

〈よよかちゃんのプロフィール〉

氏名:相馬世世歌ちゃん(そうまよよかちゃん)

生年月日:2009年10月

年齢:現在9歳の小学3年生

出身地:北海道石狩市

よよかちゃんはいつからドラムをやり始めたの?

バンドを組んでいる両親のバンド練習でスタジオにいくことが多く、なんとよよかちゃんは1歳半の頃から次第にドラムに興味を持ち始めたそうです。

3歳くらいまで自由に叩かせていたが、次第にその才能が芽生え始め、4歳になるころには「もうバンド組めるんじゃないか?!」と思うくらいに上達したそうです。

5歳のときには家族バンド『かねあいよよか』を結成したそう。

しかし、それにしても驚いたのはよよかちゃんは、先生などはつけておらず「独学で上達した」ということ。

しかも「楽譜を見てるのではなく、耳で聞いて再現(耳コピ)をして演奏している。」そうです!

なかなかできることではないですよね。本当に潜在的な能力があるようですね〜!

ライブやイベントなど、これまでに100本近くのステージも経験しており、5月にはサードCDを発売したようです。

よよかちゃんが海外で大人気!なぜ人気になった?

実はよよかちゃん、今海外で人気なのです!

なぜ一般人のよよかちゃんは海外で人気なの?YouTubeなどにあげていたとしてもそんな急に有名になるなんて不思議!と思った方もいると思います。

実は、あのレッド・ホット・チリ・ペッパーズのドラマーであるチャド・スミスさんもよよかちゃんの演奏をツイートしたことがきっかけで一躍有名になりました。

レッチリのチャドさんも「最高だ!」とツイートはこちら

番組出演も多数!世界的に有名なあの番組にも?!

なんとよよかちゃん、レッチリのチャドさんに取り上げられて以降、世界中で人気となり、アメリカで人気番組の『エレンの部屋』にも出演を果たしています。

日本人史上4人目の快挙!!だとか!!すごい!!

その他にも女性ドラマーのコンテスト「Hit Like A Girl 2018(18歳以下の部)」に参加し、優勝逃してしまったようだがウィークリーウィナーに選出されていたり、(ちなみに優勝者は、こちらも日本人である小川友希さん)

野外音楽フェス「ライジングサン・ロックフェスティバル」に出演したり、Netflixのドキュメンタリー映画「Gimme the beat」に出演したり

様々な活動をされていますね!

最近ではニュース番組などでも取り上げられていますね。

今後のよよかちゃんの夢

よよかちゃんの夢の一つに「世界中で有名になること」があったそう。

9歳にしてその夢は叶えてしまったよよかちゃんの今後の夢とは?

よよかちゃんは色々な楽器をできるようになって、自分でCD制作やコーディング、編集なども行ってみたいし自分だけでCDを作ってみたいのだと話していました。

その他にも、もっともっと有名になって世界中で友達を作って一緒に演奏をしたいとも話していましたね。

その夢が叶ってしまいそうな予感大です。

最後に

9歳にして、世界中で一躍有名になってしまったよよかちゃん。

毎日ドラムの練習は欠かさないそう。こんな若い頃から夢に向かって努力して叶えてるよよかちゃん素敵です。

今後の活躍も期待しております!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です