小島瑠璃子の大学や高校はどこ?偏差値や学歴をまとめてみました。

小島瑠璃子さんといえば匠なトーク術と素敵な笑顔を持つタレントさんで、少々天然なキャラなイメージだったのですが実はとっても頭が良いんですね!

今やバラエティーやスポーツ番組など多方面で大活躍中の小島瑠璃子さんの大学や高校などの偏差値や学歴をまとめてみました。

小島瑠璃子さんのプロフィールと中学時代

本名:小島瑠璃子(こじまるりこ)
愛称:こじるり
生年月日:1993年12月23日(2018年12月17日現在:24歳)
出身地:千葉県市原市
所属事務所:ホリプロ
血液型:O型
身長:157cm

バラエティーで見る小島瑠璃子さんのイメージから天然なのかな?と思う方も多いかと思いますが、出身中学校である「市原市立ちはら台南中学校」は千葉県内でもトップレベルの進学校。難関の国公立大学や私立大学に進学する生徒も多いような学校です。偏差値70ほどのようですが、偏差値70って!本当にすごいですよね。

中学時代には1日10時間以上勉強しており、なんと全国模試で50位以内だったとか。「変なメガネをかけたようなガリ勉だった。」と当時のことを振り返っていました。中学2年生の時にはアメリカ・アラバマ州への交換留学をしていたようで英語もペラペラ!

また、中学校時代は吹奏楽部に入部し、サックスを吹いていたようです。小島瑠璃子さんは趣味でサックス、トランペット、ピアノを演奏されるそうで、その他にも書道やダイビングも特技とされています。大人になってから気付きましたが、楽器やダイビングって意外とお金がかかる趣味ですよね・・・!小島瑠璃子さんの出身である千葉県市原市ちはら台は、富裕層が多く住む地域と言われていますし、ご実家もお金持ちなのでしょうか。

小島瑠璃子さんの高校はどこ?偏差値は?

小島瑠璃子さんが通った高校は千葉県内でも上位校の「千葉県立千葉東高等学校」。東大合格者も多く輩出する千葉県の名門進学校で、偏差値は70ほど!その中で小島瑠璃子さんの成績は「中の下」だったようです。

高校在学中である2009年に行われた「第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で、3万3910人の応募者の中からグランプリ受賞したことで芸能活動を開始します。同じく2009年10月25日には同事務所ホリプロの大先輩である和田アキ子さんが司会を務める「アッコにおまかせ!」で、全国ネットのテレビ番組に華々しいデビューを飾るのでした。

高校時代はサッカー部のマネージャーを務めていましたが、ホリプロタレントキャラバンでグランプリを受賞したことで仕事が多忙になり、退部してしまったそうです。

ホリプロスカウトキャラバンのグランプリ獲得語も芸能活動と両立しつつ、難関高校で「中の下」の成績をキープする小島瑠璃子さんは本当に頑張り屋さんだなと感じますね。

小島瑠璃子さんの大学はどこ?中退した理由とは?

高校卒業後、小島瑠璃子さんは大学に進学。ネット上では「慶応?御茶ノ水大学?」など噂がありましたが、ツイッターのつぶやきなどの情報から最も有力だと思われているのは「共立女子大学」とのこと。

しかし小島瑠璃子さんの大学生活も長くは続かず、1年ほどで中退してしまったようです。2013年7月3日放送の「浜ちゃんが!」にて小島瑠璃子さんさんご本人の口から明かされていました。浜田さんが「今大学生でしょ?」と聞くと、非常に言いづらそうに「あの・・大学を辞めまして。(2013年の)4月に・・・。大学は1年間通っていました。」と告白。芸能界の仕事が忙しくなり両立が厳しくなってしまったようですね。小島瑠璃子さんのご両親も仕事を頑張るように背中を押してくれたそうです。

大学に通い始めた当時2012年〜2013年の出演番組はS☆1でキャスターでしたが、これは週末の生放送でした。「ソモサン・セッパ!」にレギュラー出演していましたが、この番組は2013年3月までなので中退した時期より前に終了していますね。2013年4月〜「ヒルナンデス!」に出演していますが、これは水曜日のみのレギュラー(後に木曜に移動)でしたので、それだけを考えるとこの時期は忙しかったのか・・?と少々疑問ですが、この頃は仕事をセーブしていたのでしょうか。「泣きながら必死に勉強して受かった」と言っていた大学を辞めてでも芸能界で活躍していきたい!と決意した小島さんの決断力、素晴らしいと思いました。その後、テレビの出演がどんどん増え、いまや「こじるり無双」とまで呼ばれているわけですから、この決断は間違っていなかったのだろうなと思います!

最後に

バラエティーに引っ張りだこの小島瑠璃子さんですが、2017年10月22日の「池上彰の総選挙ライブ」ではリポーターとして立憲民主党・希望の党開票センターからの本格的なリポートをするなど、頭の良いキャラが垣間見える瞬間でしたね。と思いきや、過去にはWi-Fiのことをwife(妻)とツイッターで呟いてしまったり、「ヒルナンデス」では、XO醤を”バツマル”と呼んでしまったり・・・くすっとしてしまう天然キャラ、それにあの可愛いルックスで全国のお茶の間に笑顔にしてくれる小島瑠璃子さん。今後の活躍にも期待しています!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です