戸田恵梨香とムロツヨシのアドリブが満載!「大恋愛」も最終回へ。

今季ドラマの中でも大人気の『大恋愛〜僕を忘れる君と』ですが、主演の戸田恵梨香さんとムロツヨシさんの何気ないやり取りの中に見えるにアドリブに注目が集まっているようです。

戸田恵梨香さんは居酒屋のシーンや2人で歩いている場面など何気ないところで監督にアドリブを任されることが多々あり、実際に戸田恵梨香さんとムロツヨシさんの普段の雰囲気がでてしまって瞬間は多かったと明かしていました。

今回は特に注目されているアドリブシーンをご紹介したいと思います。

話題のアドリブシーン1 第2話 歯周病でも、中耳炎でも・・・・・尚ちゃんが好き

尚が初めて若年性アルツハイマー病であることを真司に告白した後のセリフでは、

「尚が、ガンでもエイズでもアルツハイマーでも心臓病でも腎臓病でも糖尿病でも、歯周病でも中耳炎でも、ものもらいでも、水虫でも、俺は尚と一緒に居たいんだ。」

おそらくセリフの途中までは台本通りかとは思いますが、後半の歯周病あたりからはムロツヨシさんのアドリブが入っているのではないかと言われています。
その後の尚の笑いも、どこか本当に笑っているのかと思うほど自然なシーンになっていましたね。

話題のアドリブシーン2 第2話 キスをチョップで拒否

同じく第2話で真司が「俺は尚と一緒に居たいんだ。一緒に居たいんだ。」と男前のセリフ言った後、真司が尚の肩を抱いて、さあキスするぞ!という場面。

本来であればとても良い雰囲気でこのままキスをするのがよくある流れですが、尚が真司の顔にチョップをしキスを制止!しかも2回も!2度チョップで拒否された真司は「ここキスする所じゃないの?」と言いますがその時の感じもアドリブっぽかったですし、その後の尚の笑いもまた本気で笑っているように感じました。

話題のアドリブシーン3 第6話 振り向きざまのキス。未公開を含めると4回!?

6話では尚が講演会を担当することになり、尚が「恥ずかしくて集中できない。」というと、真司は「みんなの前で喋るんだろ?」と。尚は「そうだけど・・。」と言いながら振り向きざまにキスをするシーンがあるのですが、その後に真司が「びっくりした何今の?みんなの前で喋るんだろ?」と言い、もう一度尚からの振り向きざまにキスをしてもらいます。
その後も真司がまた「何このゲーム。みんなの前で喋るんだろう?」と再びキスをしてもらうシーンが続くのですが、台本では1回のやり取りで終わる予定が、実際は計4回もキスしていたようです!

戸田恵梨香さんは「3回目からは(ムロの)セリフを言わせないようにチューして、4回目は私が真司のイスをクルッと回してチューした。」と明かしていました。
SNS上では「振り向きっちゅ4回もあったの!? しかも2回目からアドリブとか・・それにしてもカットかかった後の2人可愛すぎません?」のような二人のやり取りに悶絶する人が続出したとか。

「大恋愛」も最終回へ・・・

その他にも何気ないシーンでアドリブがある気がしますが、今回は特に話題になっていたシーンを集めてみました。

戸田恵梨香さんとムロツヨシさんの共演の歴史は意外と古く、2008年に放送されたテレビドラマ「流星の絆」や、2009年公開の映画「大洗にも星はふるなり」、2010年「うぬぼれ刑事」、2011年の「BOSS 2ndシーズン」などありますが、いずれも役柄上あまり接点がなかったようです。

今回の大恋愛ではSNS上でも仲睦まじい様子が見られますが、このまま本当に結婚してほしい!!という声があがるほどお似合いだと思っている方が多いようですね。

恋多き女優の戸田恵梨香さんですが、熱愛報道があった成田凌さんと破局報道もありましたし、もしかしたらムロツヨシさんとの熱愛もあるのかな・・・?!期待してしまいます。

本日12月14日の放送で最終話を迎える大恋愛ですが、少ししんみりしてしまう題材なだけに尚と真司の二人の愛の力で笑顔あふれるハッピーエンドを迎えてほしいですね!!

本日夜22時〜15分拡大スペシャルなのでお見逃しなく!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

〈関連記事〉

戸田恵梨香とムロツヨシが仲良しすぎる!本当に恋人同士になったりしないのかな

戸田恵梨香とムロツヨシのベッドシーンが清々しいと話題!「大恋愛」も最終回でロスの声も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です