機内持ち込み用バッグと街中散策用バッグの中身を公開!女子旅におすすめなフィリピン!

先日、20代女子3人でフィリピンのマクタン島にある「モーベンピック」(Moevenpick Hotel Mactan Island Cebu)というホテルに宿泊してきました。

その際の機内持込みバッグや散策用バッグついてご紹介したいと思います。

 

機内持込み・街中散策用バックの中身を公開!

私は機内持ち込みのバッグと散策用バッグは同じものにしました。

中身はこんな感じです。

 

★・・・・持っていった最高に良かったもの

◎・・・・持って行ってよかったもの

○・・・・普通

△・・・・1度くらい使用

×・・・・一度も使わなかったもの

 

◎100均一財布 × 2個
(日本円とペソを分けるために二つ)
ちなみに日本円は現金3万くらい
◎パポート

★ティッシュ

◎マスク(濡れるタイプ)

◎蒸気でアイマスク

◎薄手のUVパーカ

◎生理用品

◎目薬

◎日焼け止め(持ち歩き用)

◎除菌ジェル

◎ハンカチ

◎目薬、UVリップ

◎携帯充電器

◎グミ・チョコ

○フェイスパウダー(ミラコレ)

△除菌シート(ノンアルコール)

△スーパー袋(小)

×試供品のファンデーション

×アイシャドウ

×100均の折りたたみエコバッグ

書きだすと結構多いように見えますが、写真ですとそんな多くないかと思います。

 

★持っていって最高に良かったもの

【ティッシュ】ですね。

調べると結構出てきますが、フィリピンは大型ショッピングモールでもトイレにティッシュついてないんですよ〜。

自販機的なものがあるのかな?と思ってトイレ周辺探ってみましたが見当たりませんでした。

今回の旅行の中でアヤラモール?という結構大きめなショッピングモールだったので

あるかと思ったのですがやはりなく、持っておいて本当に良かったです!!

街中のエステにも行きましたが、やはりトイレにティッシュなかったですね。

もちろんホテルの部屋、フロントのトイレ、ホテル付属のエステなどにはありましたよ!

 

◎持って行って普通に良かったもの

ティッシュに次ぐのは除菌ジェルOR除菌シートでしょうか。

なんとなく水も独特な香りがしたりして、ちょっと気になったので

トイレに行った際は除菌ジェル大活躍でした。

 

続いてマスクとアイマスク

機内は乾燥するだろうな~と思ってましたが、濡れるマスクと蒸気でアイマスクで顔を覆い尽くしていたので機内では乾燥知らずでしたし、かなりリラックス出来ました。

 

また、機内もホテルも結構寒かったので夏といえど羽織物は必須ですね

丸めてバッグに入れられるかさばらないタイプ。でもUVしっかりめのが最近はたくさんありますよね。

(ちなみに友人は浮腫むからと、機内でメディキュットを履いていましたがよさそうでしたよ)

 

意外と活躍したのが、グミ・チョコ!

小腹がすいた時などはもちろんですが、タクシーの運転がとても粗い(というか交通ルールがかなりおおざっぱなので運転も雑な感じで・・)

酔いやすいのでグミに何度も助けられました。

 

×いらなかった物

ファンデーション・アイシャドウは、結局ホテルまですっぴんで行ったので使いませんでした。

邪魔になるものでもないけど持ち歩くほどのことでもなかったです。

エコバッグは、そんなに買い物しなかったので使う機会はなかったです。

でもきっと持ってたら便利なハズ。

 

以上、機内持ち込み用バッグと街中散策用バッグの中身をご紹介しました。

その他、どんなバッグを持っていったか、ホテルモーベンピックセブの雰囲気や設備などご紹介していますので、よろしければ御覧ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です