湖春ひめ花の本名は?プロフィールや成績は?可愛くて歌が上手な106期の娘役に期待!

先日、第106期の宝塚音楽学校の卒業式&宝塚歌劇団への入団式が行われましたね。

その中でも、一段を目立っていたのが湖春ひめ花さん!

成績優秀、可愛らしくて小顔で可憐な娘役の湖春ひめ花さんがとっても気になりました。

今回は、「湖春ひめ花さんの本名や読み方!プロフィールや成績は?」について調べてみました!

〈関連記事〉106期が気になる♪

華世京の本名や読み方!プロフィールや身長は?綺麗でかっこいい106期の男役に期待!

和真あさ乃の本名!プロフィールや成績は?綺麗で爽やかな宝塚106期の男役。

湖春ひめ花さんのプロフィール

本名:堀部真未(ほりべまなみ)

出身:兵庫県伊丹市出身

出身校:百合学院高等学校

生年月日:4月18日

宝塚音楽学校入学 :2018年4月

宝塚歌劇入団 :2020年3月

入団期:106期

成績:2位/39人

初舞台:月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』(宝塚大劇場:2020年4月24日~6月1日)

宝塚音楽学校卒業式では、成績優秀者の「校長賞」を湖春ひめ花さん含む4名が受賞していました。

106期の中で成績上位4人のうち、次席の湖春ひめ花さんだけが娘役志望で、「かわいらしくて、華やかな娘役さんになりたい」と話していましたね。

文化祭をみにいった方によると、幕開きの「清く正しく美しく」のソロがとにかく美しく、声の安定感あり、透明感のある声質だそうです。

お顔もとても可愛らしく可憐で、さらにお歌もうまいなんて・・・これからが楽しみすぎます!

第106期生は2020年4月24日~6月1日に宝塚大劇場で行われ月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』にて初舞台を踏みます!

湖春ひめ花さんの読み方は?

湖春ひめ花さんは「こはる ひめか」と読むようです。

元宙組トップ娘役の野々すみ花さんに憧れているそうで、芸名からもなんとなく雰囲気が伝わってきますね!

ぜひ、野々すみ花さんのような娘役になってほしいです。

SNS上での反応は?

最後に

今回は「湖春ひめ花さんの本名や読み方!プロフィールや成績は?」について調べてみました。

ひと目お顔を見た時から、本当に一目惚れです・・・!音楽学校時代から、可愛いと話題になっていたようですね♪

綺麗と可愛いを兼ね備えた素敵なお顔立ち、今後の活躍を楽しみにしています。

そしてそして、同じく106期生の首席で卒業された華世京さんもね・・素敵すぎる男役として話題なのですよ!要チェックです(^^)!

華世京の本名や読み方!プロフィールは?綺麗でかっこいい106期の男役に期待!

他にもですね、和真あさ乃さんも気になってます!爽やかでキラキラしとりますよ。

華世京の本名や読み方!プロフィールや身長は?綺麗でかっこいい106期の男役に期待!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

〈関連記事〉

青風希央の本名やプロフィールって?成績は?完成された美しさの宝塚105期生!

大路りせの本名やプロフィールや成績は?オリックスコーチの娘?上品で可愛く綺麗な男役!宝塚の105期生!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です