高畑充希が可愛くないから嫌い!と言われる理由とは?

2019年1月11日(金)からスタートする「メゾン・ド・ポリス」や公開中の「こんな夜更けにバナナかよ」に今をときめく若手女優の高畑充希さんが出演されていますね。

最近CMやドラマ・映画でひっぱりだこな高畑充希さんですが、驚くことになんとネットの検索ワードでは「可愛くない」「嫌い」というワードが出てきます。

一体なぜなのでしょうか?

今回は「可愛くないから嫌い!」と言われる理由を調べてみました。

可愛くないから嫌いという人達の意見とは?

単純に顔がタイプではないという方もいらっしゃいましたが、それは各々の好みの問題なので割愛します。

多かった意見として、高畑充希さんが出演していた朝ドラ「とと姉ちゃん」での演技について、「とと姉ちゃんの役が嫌い」「ちょっと気持ちが前に出すぎちゃっている」「元気系の役はあんまり得意じゃないのかな?もうちょっと抑えてほしい。」「脚本のせいもあるかもしれないけど、オーバーアクト過ぎて現代娘にしか見えない。」など少々辛口コメントもあり、印象が少し悪くなってしまったことも原因の一つかと考えられます。

役からくる印象って、本人のリアルではないのに俳優さんの実際のイメージにとっても影響してしまいますよね。逆にいうと、それだけ役のイメージが付くということは素晴らしい役者さんなのかなとも感じます。(渡る世間は鬼ばかりの姑さん役:赤木春恵さんが怖い姑の印象が染み付いてしまって、家のお手伝いさんを雇おうとしたら「怖いから嫌だ」と断られたとか。本当はとても優しい人らしいんですけどね。)

その他には、「可愛くないというか、可愛らしさとか愛嬌がないかな。いけ好かないというか。。。」などという意見がありました。

勢いのある若手女優さんですから、それだけ注目されているということなのでしょうか。しかし演技力、歌唱力でとても高評価されているようですね。

竹内涼真さんや坂口健太郎さんとの熱愛も原因・・・?!

2016年に高畑充希さんと坂口健太郎さんとの熱愛報道がありました。2人は2016年放送の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」と「とと姉ちゃん」の共演しており、交際に発展したと言われています。

噂では、2人は目黒にある同じマンションに住んでいるようで、フライデーでも目撃されていました。

その他にも三代目JSBの岩田剛典さんや、俳優の千葉雄大さん、竹内涼真さんなど人気男性俳優との噂もあり、そのことが女性ファンから嫌われてしまった理由の一つのようです。

ブスを自称!高畑充希さんや前田敦子さんたちが結成している「ブス会」とは!?

高畑充希さんは、2010年にドラマ「Q10」で共演し仲良くなった前田敦子さん、池松壮亮さん、榎本時生さんと「ブス会」というものを結成しています。

「みんなでブスって言い合ってるんです。だってブスだから」と以前前田敦子さんがテレビで発言しています。4人は時折、「ブス会」を開催し、飲み明かしているとか。

前田敦子さんは当時AKBで大人気のアイドルでしたし、個人的には高畑充希さんはとても可愛いと思っているのでそんな二人が自らをブスというなんてなんだか気さくな方だなーというか、飾らない感じに逆に好印象になりました。

最後に

高畑充希さんが「可愛くないから嫌い」と言われてしまった原因として

・「とと姉ちゃん」での役柄からなんとなく嫌いになってしまった

・可愛らしさや愛嬌がちょっと足りない

・今をときめく人気男性俳優、坂口健太郎さんたちとの交際で女性ファンから嫌われてしまった

・前田敦子さんたちと結成した「ブス会」で自称ブスと言っていることから=可愛くないと言われるようになった?

のような情報が出てきました。

とはいえ、高畑充希さんだけでなく人気女優になれば誰しも通る道なんだろうなと感じます。

もちろん、SNS上では高畑充希さんが可愛くて好き!という方もたくさんいらっしゃいました!!

1月から始まる「メゾン・ド・ポリス」もぜひ頑張って欲しいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です