「初めて恋をした日に読む話」の1話ネタバレと感想!無料で「はじこい」を見る方法は?

2019年1月15日(火)から深田恭子さん主演のTBSドラマ「初めて恋をした日に読む話」通称「はじこい」のドラマがスタートしましたね!早速ですが、1話のネタバレと感想をご紹介したいと思います。

うっかり「はじこいを見逃してしまった!」という方は、

TBSの公式動画配信サービスの「Paravi」で、全話見逃し動画配信中ですよ。

しかも、登録から1ヶ月間は「無料」で視聴できるキャンペーン中ですので、1ヶ月だけ無料でお試ししてみるのもいいですね。

→Paraviの公式HPをチェック

第1話ネタバレ

さて、早速ですが第1話のネタバレとなりますのでご覧ください。

失敗ばかりのアラサー女子順子と、ピンク髪の高校生の匡平との出会い

春見順子は、東大受験に失敗した日からずっと人生失敗の連続。

東大に受かったらたくさん恋もしよう!と心に決めていたのに、結局誰とも付き合うこともなく、就職もうまくいかずあっというまに32歳になってしまった。

なんとなく婚活サイトで付き合った彼には振られ、勤めている三流予備校「山王ゼミナール」では仕事にあまり情熱が持てず、生徒からも見放されクビ寸前の状態に。

ある日のこと、順子が道を歩いていると街中をバイクで走る高校生の集団にナンパされるが、「あれ、後ろ姿はお姉さんだと思ったけど・・・おばさんじゃん!」と一蹴される。その集団の中にいたピンク色の髪の男子高生:由利匡平に目を惹かれる。

これが春見順子(深田恭子)と由利匡平(横浜流星)の出会い。

 

塾の帰り道、コンビニに寄ろうとするとナンパしてきた男子高生の集団と出くわし、誤って水をかけられてしまう順子。

そんな順子に由利匡平が自分の上着をかけて上げるという優しさを見せる。

その後、同い年のいとこで東大卒エリートマンの八雲雅志に誘われ居酒屋へ。

雅志は昔からずーっと順子のことを思い続けており、雅志のアピールに全く気づく様子はなく、淡々と人生の愚痴を話続ける順子。

そんな雅志をよそに、順子は「はじめて恋をした日に読む話」という恋愛バイブルを読み、結婚するまでこれだけ沢山しなくてはならないのかとため息をつく。

匡平との再会。順子が塾をクビに?

次の日、偶然にも順子の働く山王ゼミナールで由利匡平と再会することに。どうやら由利匡平の父親が引き連れてきた様子。

「躾が出来ていない恥ずかしい息子だが、最低でも大学には入れたい」と話す匡平の父親に対し、順子は思わず「自分のようにつまらない大人になるな!こんな息子のことをダメとかいうような親の言うことなんて聞かなくていい!ちゃんと自分の意見をいった方が良い!」と匡平へ言ってしまう。

それを聞いた匡平の父親は「やはりこんな三流の塾には行かなくていい!」と怒り帰ってしまい、そのせいで塾長と揉め、退職を覚悟することとなる。

 

さらに翌日、匡平が順子に「東大に入れて欲しい」と入塾申込みにやって来た。

しかし、匡平は超が就くほどおバカで有名な高校である南高の二年生。

塾長と順子は、その学力では東大は無理と伝えるが「こんな塾には行かなくてよい!」と言った父親をみて、逆にやる気になったという。

順子は自分の経験から、勉強するよりも大人になって結婚できない人が多い時代だから「今は結婚相手を見つけるべきだ」と言い出すが、「自分の意見をいった方が良いと言ったのに、結局自信がないだけだろう。」と怒って匡平は塾を出て行ってしまった。

その夜、中学の同級生の松岡美和(安達祐実)に、塾クビ確実と報告すると「今の順子はカッコよくない、高校時代の自信のあった順子は良かった。」と語る。

 

ある日、順子は街中で、警察に質問されている匡平たちをみかけ、思わず助けて一緒に逃げる。

匡平は順子に「大人じゃないみたい。」というが、順子は心の中で「仕事をやめれば時間はあるが、高校時代のように自由の時間はない」と考える。

順子は匡平の頭を撫でて「大人だよ。」と言い、去って行こうとする。

そんな順子の純真さに惹かれた匡平は、塾の学力テストを取り出し「これ教えて欲しい」と頼み、境内で匡平に勉強を教え、もう一度塾で勉強することを薦める。

匡平の過去。ピンクの髪はなぜ?

翌日、順子は退職届を塾に出た帰りに、美和の経営するキャバクラで、匡平の不良仲間が追い払われるているところに遭遇。

「高校生のくせにキャバクラになぜ行くだ!」と説教しつつも、匡平の不良仲間達にファミレスでご飯をおごる。

匡平の不良仲間は、匡平と父親の仲が悪くなった責任は自分たちにもあり、中学時代に匡平の家で「そんなやつらとつるむな!」と父親に怒られたことがきっかけで匡平が父親に反発し、その翌日から髪の毛をピンクに染めだしたと知る。

雅志が一歩動くも・・?!

一方で、雅志が順子のことが好きだということに気づいていた美和は、雅志に「順子に告白しないのか?」と問い詰める。

雅志は美和に恋指南を頼み、順子をカニ料理に誘う。

順子は、塾で最後の挨拶をし、雅志の待つ店に出かけようとした時、匡平が境内で一緒にやっていた学力テストを持って現れ、「英語ができないから教えて欲しい。」と頼むのだった。

順子は決心し、雅志に行けなくなったことを謝る。

雅志はお高そうなカニ料理を予約し、バラの花束を用意して順子を待っていたが、「俺も仕事が終わりそうにないから大丈夫。」と強がってしまう。

めざせ東大!

順子は、匡平に個別授業をして学力テストをやりきり、「中学卒業おめでとう」とテストを渡す。

匡平は「親のためではなく自分のために勉強したい。」と順子に協力を頼み、順子は手を差し伸べて匡平と握手し、東大を目指す事となった。

翌日、匡平は南高の授業が終わると担任の山下一真先生(中村倫也)に、「東京大学」と書いた進路調査票を提出する。

山下先生は真剣に書くように、と言うが、匡平は「変な大人になりたいんで」と言って教室を出て行く。

一方、塾では順子が塾長に「退職を取りやめ春までやらせて欲しい」と頼み、塾長は「物好きな生徒が待っているから行きなさい。」といって退職届けをゴミ箱に捨てた。

第1話を見た感想

待ってました、深キョンが主演のドラマがスタートしましたね!

少女漫画が原作で、内容は知っているのですがざっくりいうと深キョンが演じるアラサーしくじり女子「春見順子」が、一回りも年下の男子高校生(しかもピンク頭!)の由利匡平君と、幼馴染でいとこの東大卒エリートサラリーマンの八雲雅志と、高校教師の山下一真の三人から言い寄られるお話です。

年齢や立場の違う相手から言い寄られるベタな展開ですが、背景に今まで親の言うとおりに勉強だけしかしてこなかったのに、受験に失敗して勉強すらダメになって何もなくなってしまった順子が、由利匡平君の東大受験を通して、仕事に希望を持ち始め、自身の過去とも向き合い、克服するというストーリー性もありますね。

深キョンと由利くんの恋愛ってさすがにそんなに年離れてたら、感情移入出来ないかな〜?なんて思ったら、

いや、全然普通にありでした。

というのも深キョンが美しすぎるからなんでしょうね!

深キョンは以前に「ダメな私に恋してください。」にも主演として出ていらっしゃいましたが、その時も主人公を可愛く再現していて本当に大好きなドラマでした。深キョン、少女マンガ向いていると思います!

あと個人的には、第一話の最初に順子の彼氏(すぐ振られましたがw)が出てきたのですが、お笑い芸人の麒麟の川島さんで笑っちゃいました!

第2話も期待しています!

はじこいを無料で観たい場合は、TBSの公式動画配信サービスの「Paravi」で、全話見逃し動画配信中ですよ。

しかも、登録から1ヶ月間は「無料」で視聴できるキャンペーン中ですので、1ヶ月だけ無料でお試しもありです!

→Paraviの公式HPをチェック

ちなみに、Paraviには、この他にも深キョンが出演している作品が多数ありますよ。

Paraviで観れる深キョンの出演作品

〈ドラマ〉

「ダメな私に恋してください」
「幸せになりたい!」
「First Love」
「恋愛戯曲 私と恋に落ちてください。」
「専業主婦探偵〜私はシャドウ」
「女はそれを許さない」
「学校じゃ教えられない!」

〈映画〉

「陰陽師Ⅱ」
「下妻物語」等など

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です