テラスハウス軽井沢の新メンバーは休日課長!ゲスの極み乙女。のメンバーの反応は?

2018年12月11日にNetflixで配信されたフジテレビ系の人気恋愛リアリティー番組「テラスハウス」の軽井沢編の新メンバーですが、
なんと「ゲスの極み乙女。」の休日課長こと和田理生(わだまさお)さんが出演することになりました。
今までのテラスハウスでは歌手やモデルなど芸能活動をしている方も多く出演されましたが、ここまで大物が出演するのは元AKBの北原里英さん以来ではないでしょうか。
今回は休日課長さんの入居のきっかけや同番組内で放送されていた「ゲスの極み乙女。」のメンバーの反応などをご紹介したいと思います。

テラスハウスへの入居のきっかけ

休日課長さんは入居のきっかけとして、6年間彼女がいないことをボーカルの川谷絵音さんと話していた際にテラスハウスに入ることを進められ思い切って応募してみたとのこと。
元々は川谷絵音さんがテラスハウスの大ファンで、休日課長さんも次第に番組を見るようになったそうです。

すでに大人気のバンド「ゲスの極み乙女。」のメンバーの休日課長さんですから売名などではなく本当にテラスハウスが好きで彼女が欲しくて応募してきたようですね。
「ただ単純に恋がしたい。」そう話す休日課長さんの好きなタイプは、自分と性格が違う物事をはっきり言ってくれる子。
何かに打ち込んでいる人や、顔が可愛いというよりは波長が合う子がいいな、なども話していました。現在の女性メンバーは女子大生の田中優衣さん(21歳)、同じく女子大生の木佐貫まやさん(20歳)、谷川梨沙子さん(28歳)の3名となります。

次の2月で32歳になる休日課長さんですが少し年の差が気になる気も?個人的には年齢が一番近い梨沙子さんとうまく言ってくれたらなと思っていますが、一体誰を好きになるのか楽しみですね。

休日課長はそれぞれの女性メンバーについてこう語っています。

「3人ともジャンルが違うので「誰が一番かわいい!」という事ではないのですが、関西弁やクシャっとする笑顔などに惹かれ第一印象では利沙子さんが一番タイプ。最初に打ち解けたのは優衣さんでテレビで見ていたイメージとは違いとても優しいです。まやさんは今までに会ったことがないタイプで、率直すぎてすごい楽しいです。」

絶対彼女をみつけて人生の流れを変えたいです!と意気込みを見せていました。

「ゲスの極み乙女。」のメンバーの反応

本日12月11日配信の第42話では、「ゲスの極み乙女。」のライブ後にバンドメンバーである川谷絵音さん、ほな・いこかさん、ちゃんMARIさん、休日課長さんが集まる中でテラスハウスへの出演を打ち明けました。
川谷絵音さんは「もし恋愛がうまく行かなかったらその反省を込めた歌詞を作って。もしうまく行ったら自分(川谷絵音)がハッピーエンドの歌詞作って「ゲスの極み乙女。」のライブで歌おう。」などと話しエールを送っていました。

まとめ

思わぬ新メンバーの登場で、スタジオメンバーの徳井さんやYOUさん達も騒然としていましたね。

休日課長さんはおっとりした見た目と反して好きになったら自分からいくタイプのようで、彼女がいなかった6年の間にも3~4人に告白したこともあったようですが結果は全て振られてしまったようです。
テラスハウス軽井沢編は今年のクリスマスの撮影分で終了となり、残す所あと僅かになりました。放送自体はだいたい2ヶ月遅れのため2019年の2月頃かと思いますが、休日課長さんや他のメンバーたちには残り少ない時間を精一杯楽しんでほしいですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

〈関連記事〉

テラスハウス軽井沢の新メンバー休日課長が恋?!歴代の彼女についても調べてみました。

休日課長こと和和田理生(わだまさお)さんのプロフィール

名前 休日課長(和田理生わだまさお)
別名 絵にならない課長
生年月日 1987年2月20日(現在31歳)
出身地 埼玉兼
職業 「ゲスの極み乙女。」のベーシスト、ミュージシャン
担当楽器 ベース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です