ニトリのスリムバスタオルは賃貸や狭小住宅にぴったり。全てのバスタオルを買い替え予定です。

今年の夏は本当に暑くて大変でしたが、冬は冬で洗濯物が乾きづらい季節がやってきました。

湿度が低いのでお天気なら乾くかな?と思ってもバスタオルなど大物は夕方になっても端っこが少し濡れていたり。賃貸時代から使っているバスタオルはもう表面がガサガサでなんだかちょっと匂いも気になるように。新居に移るタイミングで新しいバスタオルに変えたいと思いました。

そこで気になったのがニトリの「スリムバスタオル」。

ニトリのスリムバスタオルとは?

ニトリが出している「スリムバスタオル」は横幅35センチ×縦120センチのスリムサイズのバスタオル。色は10種類あり、抗菌防臭加工もされています。同じシリーズでウォッシュタオル、フェイスタオル、バスタオル、大判バスタオルもあります。横幅は同シリーズのフェイスタオルと同じ幅ですね。

ニトリのスリムバスタオルをオススメする訳!

◆お風呂のドアのタオル掛けにシンデレラフィット

我が家の洗面所は非常に狭く、収納も洗面台下しかありません。お風呂場のドアにはタオル掛けがあり、1つ分スペースに私と夫の2つのバスタオルを掛けておりいつもしわくちゃで生乾きなことにとてもストレスに感じていました。

◆衣類用のハンガーでも干せる!

洗濯物を干していてちょっと嫌だなと感じるのは、バスタオル用の幅が調整できるハンガーを取り出すこと。

普通の衣類用ハンガーはニトリの物を使用していますが、細身なのでしまうのに仕舞う場所も干す場所も省スペースで済みますが、一方バスタオル用のハンガーは機能的な分、他のハンガーよりサイズが大きいため、仕舞う時ちょっと面倒だなと常々感じていました。

このニトリのスリムバスタオルであれば、衣類用ハンガーに引っ掛けれっるのでストレスがだいぶ軽減されました!

◆乾きやすい

大きさが小さくなるので当たり前っちゃ当たり前なんですけど、断然乾きやすくなりました。

◆かさばらない

我が家ではバスタオル用の棚の上に積み重ねるようにしてバスタオルを収納していました。

なので積み上げすぎるとバランスを崩して落っこちてくることもしばしば。スリムバスタオルにしてからは倒れません。

最後に

今までバスタオルを干すのが嫌なのと、体や髪を拭くのにそんなに大きいタオルは必要ないなあと思い、フェイスタオルを使っていたこともありました。

しかし流石に体を拭き終わって髪の毛まで吹ききるとちょっとびしょびしょになってしまうなーと感じていたので、スリムバスタオルは本当にピッタリな商品でした。

ニトリでは様々な素材やデザインのバスタオルを出していてよく購入していましたが、スリムバスタオル一体いつから出ていたのでしょうか。もっと早く出会いたかったです。

今後バスタオルを買い替えたいなと感じている方がいればぜひニトリで見てみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

〈関連記事〉

ニトリのバーチカルブラインドが最高に良い。リビングが明るく広々とした雰囲気になり大満足。

一生紀(ISSEIKI)のスタイルシリーズのテレビボードとチェストを買ってみたら、お気に入りの家具になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です