ママ友のお家に集まる時の手土産はどんなものがいい?いくらくらいのもの?

娘が9ヶ月になり、同じ世代の子供を持つママ友とランチやお出かけが増えてきました。

といってもまだはいはいメインの赤ちゃんが多いので、基本的には自宅かママ友のお家が多いかと思いますが、毎回手土産に悩んでしまいます

同じような悩みを持つ方の参考になればと思い、私のおすすめの手土産をご紹介させて頂きます。

 

手土産の金額は?

私が持っていく手土産は2種類

集まったママ友たちとその場で食べる用の手土産と、お家を貸してくれた方へ家族で食べていただく用の手土産を用意しています。

といっても、あまり高額だとかえって気を使わせてしまうのでどちらも1,000円程度で合計2,000円前後のものにしています。

 

何を持っていく?おすすめの手土産をご紹介!

私がママ友と会う時は、だいたいがお昼ごろに誰かの家に集まりランチを一緒に取り、お茶をし、夕方ごろに解散という流れが多いです。

例えばランチはピザなどを取ることもあれば、お家を提供している方が用意しておいてくれるなど様々ですが、事前にどうするか確認を取ります。

その際に「それでは私はサラダを買って行くね」「私はスイーツを」などとなんとなーくママ同士で同じものにならないような感じで持っていくものを決めることが多いです。というか私は勝手に宣言します。笑

 

ママ友たちとその場で食べる用の手土産

私が集まりで食べるスイーツで選ぶ基準は「お家の方が手間にならないもの!」が最重要項目だと思っています。

もちろん美味しいホールケーキのお店もたくさんありますが、包丁、お皿、フォークを出してもらうことになると思うと洗い物が増えて申し訳ないな・・と思い、なるべくそのまま食べられるものを選びました。(例外もありますが・・)

 

1.プリン

ダントツで買っていく率が高いスイーツはプリン!もう基本プリン、95%くらいの確率でプリンです!笑

元々小分けになっていてスプーンもついているのでそのまま食べられますし、ランチが結構重ためでもすっと食べれますところが気に入っています。(私だけ?)

季節もののプリンなんかも出るのでバリエーションも豊富で同じ店でも飽きが来ないです。

クリーム系が好きなら鉄板のパステルのプリン、素朴系が好きなら「とよんちのたまご」がおすすめです!素朴な甘さでどこか懐かしい味。先日とよんちのたまごの季節もののガボチャプリンを持っていったら、ほんのり甘くて美味しく大好評でした。

 

2.ラップドクレープコロットなどの一口クレープ

駅前なんかでもよく売っているラップドクレープコロットのクレープ。

クリームたっぷりで大きさもほどよくサクッと食べられます。いろんなお味があるので、色々買って行ってみんなで選ぶのも楽しいですよね。

こちらもお皿不要、そのまま手で持って食べられるので洗い物いらず

 

3.ベイク チーズ タルトなどの小分けタルト系

人気のベイク チーズ タルト。こちらはプリンやクレープに比べると少々重ためですが、小分けになっているので食べやすいです。人気なお店なので混んでいることがあるのが少々難点ですが、私がよく行く北千住は結構空いていて穴場だと思います。

フロプレステージュにも小分けのチーズタルトやチョコレートタルトがあり、美味しいですよ。

 

4.ロールケーキ

手土産鉄板アイテム。こちらは包丁、お皿、フォークが必要になってきてしまい、最重要項目をいとも簡単に裏切っていますが、それでも持って行きたくなるくらい美味しいスイーツ。

ふわふわとしていてピザで満腹のお腹でもパクパク食べれてしまいます。

クリームだけのシンプルなものも美味しいですが、フルーツが入っているものも美味しいですよね。

 

4.サラダボウルやお惣菜

スイーツが他のママと被りそうになったらこれ!

最近駅ビルなどに入っているサラダボウル専門店withGreenやGREEN BROTHERSサラダなど。彩りもよく程お肉などのタンパク質なども入っており、ボリュームもあります。

またはRF1などのお惣菜屋さんなどお惣菜をみんなでシェアするのも良いですね。

 

お家を貸してくれた方へ家族で食べていただく用の手土産

1.夜ご飯にしてもらえるようなお惣菜

お家をお借りして夕方帰るとなると、そこから夕飯を用意するのは大変かなと思い、何か夕飯の1品になるようなものを持っていくことが多いです。

こちらは少し保存がきくようなシュウマイとやソーセージ・ハム、さつま揚げなどの練り物など。

聘珍樓点心の海老餃子や小籠包などは1500円程度でサイズ感もちょうどよく良く利用します。

 

2.パン好きな方になら、ちょっと美味しい食パンやデニッシュパンを一斤

パンが好きなママ友にはこれ!朝食に食べてねと渡しています。

私が好きなので、乃がみの食パン(これはノーマルな食パン)東陽町で24時間やっているモンシェール の甘いデニッシュパンなどとてもおすすめです。

最近では美味しい食パンのお店がどんどん増えているので、ご自宅の近くにある美味しい食パンやデニッシュパンを買われると良いかと思います。

食べきれない場合には切って冷凍しておき、食べる時に焼くとふっくらおいしく食べられますよ。と伝えてあげると良いかと思います。

 

3.フルーツ

デパートで売っているちょっとお高いフルーツ。自分用にはもちろん買いませんが、もらうと嬉しい一品ですよね。

離乳食が始まっている赤ちゃんならば家族で一緒に食べられる点も良いかと思います

季節にもよりますが、いちごやぶどうやマスカットなどを買うことが多いです。

アレルギーや好き嫌いなどは事前にそれとなく聞いておけると◎。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

色々とご紹介させて頂きましたが、ハロウィンやクリスマスなどイベント時期には可愛い美味しそうんスイーツが沢山でるので、季節ものを買っていくことももちろんあります。

貰う側からしたらどんなものでもありがたいですよね。その気遣いや考えてくれたこと自体がとっても嬉しい!

もし手土産で迷われている方がいらっしゃったら、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です