戸田恵梨香とムロツヨシのベッドシーンが清々しいと話題!「大恋愛」も最終回でロスの声も。

11月30日(金)に放送された『大恋愛〜僕を忘れる君と』の第8話ですが、番組冒頭から尚役である戸田恵梨香さんと真司役であるムロツヨシさんのベッドシーンの描写があり、SNS上で話題となっていましたね。

話題の第8話のベッドシーンは番組冒頭からスタート!

若年性アルツハイマー病が進行する中、悩みに悩んだ尚と真司は二人の子どもを作ることを決意。真司が仕事を終えて家に帰ると食卓には豪華なうな重が並んでおり、何かのお祝いか?と思いきや、「今朝、いつもより体温が下がっていたから排卵する確率が高いの。だから頑張ってね。」と言います。うな重と尚の発言の意図を理解した視聴者は「それでうなぎか!」「精をつけるんだね!」「ちょっと生々しいかも・・・」などという声があがっていました。

夕食のシーンから一転、事が終わりベットで息を切らし「うなぎの効果があったかも・・・」と尚と真司が互いに言い合う場面へと切り替わります。明日が仕事で遅くなってしまうと真司が謝ると「いいよ・・。今日が濃かったから!」と言い、尚と真司がまた密着し、いちゃいちゃとするシーンへ。

仲睦まじい夕食のシーンから急に事後シーンへ切り替わったことに対して、ネット上では意外なことに歓喜の声が上がっており「事後なのに清々しい!!」と話題に。

番組の冒頭からのこのテンションに一瞬頭がついていけなかった自分がいましたが、戸田恵梨香さんとムロツヨシさんのいちゃいちゃシーンが本当に可愛くてラブラブで素敵だなと思ってしまいました。

待望の妊娠!うなぎを食べたことを忘れてしまった尚と真司の反応が幸せでせつない

うなぎの効果あってか尚は念願の妊娠を果たします。

子どもが出来たことを真司に告げると、真司は「うなぎいっぱい食べたもんな。」といいますが、尚は「なにそれー!?笑」と。やはり忘れてしまったのですね。

あ、これちょっとせつないやつだ・・・と思いきや、それを打ち消すように真司が「いえーい!」とハイタッチをします。他のドラマだったら悲しい曲でも流れてしまいそうなシーンでしたが、ただただ視聴者が幸せでほっこり出来たのは尚と真司、戸田恵梨香さんんとムロツヨシさんだったからだなと感じました。

第1話のベッドシーンも今思い返すとなかなか

ベッドシーンでは第8話が話題になっていますが、個人的には第1話の初めてのベッドシーンもなかなか。

初めて真司の部屋に来た尚は、半ば強引に真司に迫り結構長めのキスをしますが、尚がリードするかたちで2人とも口をモグモグさせながらディープキスをする描写がありました。結構リアルなシーンで見入ってしまったのを覚えています。さらにその後、尚が笑顔で「あっちへ行こう」と真司をベッドに誘いそのまま翌朝2人でベッドで寝ているというシーンに、戸田恵梨香の役柄がまだつかめていなかったあの時、かなり衝撃的でした。笑

大恋愛も最終回へ・・・「大恋愛ロス」が拡大

本日放送される大恋愛の最終回を前に、「大恋愛ロス」が拡大しているとか。大恋愛の視聴率は初回から10.4%と二桁を超えその後も好調に10%前後を推移しており、最終回の視聴率も気になる所ですね。

今までムロツヨシさんは「勇者ヨシヒコシリーズ」のメレブのイメージが強く、恋愛ドラマに出るってどんな役なの?!と思っていましたが、まんまと虜になってしまいました。

こんな人が身近にいたら絶対に惚れてしまいます。

最終回は今夜22時から15分拡大予定なので、忘れないようにテレビの視聴予約をしておきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

〈関連記事〉

戸田恵梨香とムロツヨシが仲良しすぎる!本当に恋人同士になったりしないのかな

戸田恵梨香とムロツヨシのアドリブが満載!「大恋愛」も最終回へ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です