華優希さんの本名や実家って?宝塚歌劇団の花組次期トップ娘役に!

2019年1月11日(金)に、宝塚歌劇団は退団する仙名彩世さんの後任の花組トップ娘役に華優希さん就くと発表しました。就任は4月29日付で、お披露目公演は横浜アリーナで行われる6月25日初日の「恋スルARENA」とのこと。

華優希さんが退団?と検索結果に出てるのはなぜ?を調べてみました。

華優希の歌唱力ってどうなの?下手なのか上手いのか。口コミなどをご紹介。

今回はそんな華優希さんの本名やご実家について調べてみました。

華優希さんの本名やプロフィールは?

華優希さんの本名は「巖本希(いわもとのぞみ)」さん。詳しいプロフィールはこちら↓

〈プロフィール〉

氏名:華 優希(はな ゆうき) (本名:巌本希(いわもとのぞみ))
宝塚音楽学校入学 :2012年4月
宝塚歌劇入団 :2014年3月
入団期:100期
入団時席次:23番/39人中
初舞台:月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA 花詩集100!!」
出身地:京都府京都市
出身校:立命館高等学校
身長:162cm
誕生日:11月13日
血液型:A型

芸名の由来ですが、本名の「希」と一文字使い、家族で考えたそうです。愛称は、はなちゃん(芸名から)やのぞみ(本名から)。
※ 華優希さんは生まれ年は1993年~1995年と推測されます。

華さんは平成26年初舞台の100期生で、宙(そら)組娘役トップの星風(ほしかぜ)まどかさんと同期です。

27年に花組に配属され、同年の台湾公演にも参加。入団4年目の29年に「邪馬台国の風」の新人公演で初ヒロインに。同年、同組男役スター、柚香光(ゆずかれい)さん主演で、大阪と東京で上演された「はいからさんが通る」でヒロインの花村紅緒を演じています。芝居心のある確かな演技力と存在感を武器に活躍されています!

華優希さんのご実家は?

華優希さんのご実家ですが、SNS上では京都にある鉄などのリサイクル会社ではないかと言われています。

50年近く続くなかなか大きな会社で、もし本当にこちらの会社のご令嬢だとすると華優希さんのご実家はとてもお金持ちということになりますね。

あくまで噂で、確定的な情報は見つかりませんでした。

最後に

宝塚歌劇団に入るには、まず宝塚音楽学校に入る必要があり、音楽学校の費用やレオタードなどの練習着や舞台の衣装などの費用も必要になってきますので、やはり入団する方はお金持ちのお嬢様が多いのかなと思いました。最初は高卒程度の給与しかありませんが、個人レッスンなどもありますでしょうし。ひと目につく仕事上、普段着にも気を使う必要が出てきたり、、と大変なイメージです。

しかし華やかな世界だからこそ、そこに非現実的なきらびやかな世界に魅了されるのでしょうね。

そして華優希さんが就任されるということは、仙名彩世さんが退団されるということ・・・。

明日海りおと仙名彩世は仲良しなの?仲悪いの?を調べてみました。退団ももうすぐ

こちらも寂しいものですが。。

華優希さんが花組トップ娘役に就任、ますますのご活躍に期待しています!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

〈関連記事〉

華優希の歌唱力ってどうなの?下手なのか上手いのか。口コミなどをご紹介。

華優希さんと韓国との関係って?宝塚の花組次期トップ娘役に決定!

華優希が次期花組娘役のトップ決定の理由を考察。なぜ城妃美怜ではないの?ファンの反応などを調べてみました。

華優希のお茶会が気になる!参加方法や費用って?行った方の感想も調べてみました

舞空瞳の本名や実家って?プロフィールや芸名の改名理由なども調べてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です