ご飯が炊ける土鍋のオススメは?使用した感想も。炊飯器を捨てました!

遡るは5年前、半同棲をしていた旦那の部屋が非常に狭く当時は炊飯器を買わずに鍋やフライパンでご飯を炊いていました。安いお鍋で炊いたご飯も割りと美味しかったのですが、炊飯で鍋が一つ持っていかれるのも不便だったのでいずれ炊飯器は絶対にほしい!と思っていました。

その後兄からお下がりでもらった炊飯器でご飯を炊くものの、なんだか美味しくない・・・。

鍋でもっと美味しく食べたい、なんなら土鍋で炊いてみたい!と思うようになり口コミなどを調べて出会ったのが「萬古焼の炊飯土鍋」です。

萬古焼の炊飯土鍋とは?

三鈴窯というメーカーが出している萬古焼の炊飯専用の土鍋です。

土鍋って結構高いイメージだったのですが、こちらの土鍋はなんと3,000円程度で楽天で購入できました。(今みたらもっとお安くなっていた!!)

出来上がりはふっくらしていてお米がつやつや。火加減によっておこげができるところもお気に入り。玄米も出来ますし、私は先日お赤飯にも使いましたがとても美味しく出来ました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本製 萬古焼 三鈴窯 炊飯土鍋5合炊 火加減いらず!
価格:2484円(税込、送料別) (2019/1/9時点)

楽天で購入

 

 

萬古焼の炊飯土鍋をオススメする理由!

◆炊飯器よりも早くて美味しい!そのまま冷蔵庫や電子レンジにも

3合炊、5合炊、7合炊があり、炊く量にもよりますが3合ならば吸水20分+炊飯13分+蒸らし10分の40分程度でご飯を炊くことが出来ます。炊飯器より早く炊き上がるかなと。

おひつ効果が有るため、炊きあがったご飯をそのまま冷蔵庫などに美味しく保存出来ます。炊飯器だとそのまま保温しておくとカピカピになってしまいますが、時間がたったご飯もしっとりしていて美味しかったです。

ガスコンロ・電熱コンロ・ハロゲンコンロ・電子レンジ・ガスオーブン・電気オーブンレジェンドヒーターなど全て使用可能なところも驚きです。土鍋ってレンジOKなんですね。なんとなくだめかと思ってました。まだ使ったことないけど。

◆コロンとしたフォルムがインテリアの邪魔にならない

食器棚の上に炊飯器を置いているのはキッチンでよく見られる光景ですが、対面キッチンでダイニングからがっつり見えてしまうのが嫌でした。唯一バルミューダの炊飯器なら置いてもいい!と思ったのですが、3合炊までしかないんですね。家族3人になった以上いまさら3合炊を買うのも・・・。せめて5合炊以上がいいなと思っていました。

そんな中買った5合炊土鍋ですが、鈴のようなころんとした丸いフォルムが他のインテリアともすっと馴染む!食器棚の上においてもインテリアの一部のようで邪魔になりません。むしろ飾っておいて「土鍋でご飯食べてるの?すごいね」と言われるのがちょっとうれしいくらいです。(全然すごいことでもなんでもないんですけどね)

最後に

土鍋を使うようになってから炊飯器がお役御免となったため捨ててしまいました。もしデメリットを挙げるのであれば、「朝起きたらすでにご飯が炊き上がっている」ということはないことと、コンロが1つ使用しなければならない点でしょうか。私としては特に不便はありません。

余談ですが、少し前にTOKIOのDASH島を見ていたらこの土鍋が使われていてちょっとテンションが上がりました。私もTOKIOが作ったお米をこの土鍋で食べたいな。

最後までお読み頂いてありがとうございました!(^^)

〈関連記事〉

ニトリのバーチカルブラインドが最高に良い。リビングが明るく広々とした雰囲気になり大満足。

一生紀(ISSEIKI)のスタイルシリーズのテレビボードとチェストを買ってみたら、お気に入りの家具になりました。

ニトリのスリムバスタオルは賃貸や狭小住宅にぴったり。全てのバスタオルを買い替え予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です